下の再生ボタンをクリックすると部歌が再生されます
歌詞と伴奏:             歌詞を表示
伴奏のみ :


ここに採録された「陣鼓」は昭和五十三年二月三日付けで楽譜とカセットテープと共に 主な関係先に配布され、更に同年四月の新入部員歓迎会において現役部員に披露されたものであります。ここに、当時の後援会長藤岡清俊氏名義で関係先に配布した書面を再掲し、復元時のニュアンスを伝えるよすがといたします。

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、母校柔道部部歌「陣鼓」の復元につきましては、かねて多大の
ご協力を賜りまして、深く感謝いたしております。
 「陣鼓」は、大正十四年当時の高専柔道大会に出場を機として制定さ
れましたが、昭和四年神戸高商の大学昇格などのために、一時中断して
おりました。しかるに戦後、ふたたび復活し、現在の学生たちによって
歌いつがれておりますが、残念ながら楽譜の譜本が残っておりません。
そこで、岡部洋治・板村直人氏ら先輩の記憶による歌唱に基づいて、作
曲者田中銀之助氏(県二局女)の後任者である八木真平氏(前大阪音大
教授)の校閲と編曲によりまして、ようやく復元を見たものであります。
編曲著作権は、八木氏のご好意により、本会に贈与されました。ここに、
復元譜本と録音テープをお届けいたしまして、ご報告とお礼に代える次
第でございます。

                                                      敬具

 なお、テープは八木真平先生みずからのピアノと歌唱を録音したものであり、同氏は岡山六高の「北進歌」の作曲者であります。